常識を覆すローダサイクル
新型3軸ローダはさらなる高速化により、ローディングタイムは6秒。高速シャッタ搭載で、シャッタ開閉時間を半減(開閉動作ともに0.5sec以下)新発想のローダサイクルにより最短サイクル(1-2工程)は18秒以下を達成。
切削能力と精度の追求
スライドには角スライド、主軸は大口径φ100軸受に11/7.5kWのモータを採用。
主軸台座冷却装置搭載により、安定した加工精度の実現。
低重心・省スペース設計
スライドストロークX軸150mm、Z軸160mmを確保しながら、主軸芯高1,000mm、機械幅1,890mmのコンパクト設計。主軸チャック、ワーク反転装置への寄り付きもよく、段取り換えもラクラク。