先輩社員の声

TOP > 先輩社員の声 > 池田 宏
Hiroshi Ikeda池田 宏
技術部 機械設計1課
富山大学 工学部 機械知能システム工学科卒
Interview 1
これが私の仕事
CNC旋盤のオプション周辺機器の設計
営業の方が受注してきたCNC旋盤の周辺機器を、お客様ごとにカスタマイズした設計をするのが私の仕事です。標準仕様はもちろんありますが、実際に使用するに当たってはお客様ごとに適した機能や形で納品する必要があるのです。
1つの案件にだいたい2週間、長いと1か月ほどかかります。自分のやったことのない要望や仕様だとどうして良いかすぐにわからないこともありますが、そんなときは前例を調べたり、先輩に聞いてみるとざっくりとヒントをいただけて、なんとか毎回完成させることができます。
自分が設計したものは、組立課の方が実際に組み立ててくれて製品になります。その過程がスムーズに進むよう、普段から組立の現場に顔を出してコミュニケーションをとるようにしています。
Interview 2
だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分が初めて設計・納品した機械が、その後も繰り返し発注いただける
今の部署に来て2年目のとき、大手の自動車ユーザーの設計担当になりました。
それまでやってきたものとは比べ物にならないほどの複雑な仕様で、最初はわからないことだらけ。仕様書で指示されていることを自分が見落としてしまっており、設計ミスをしてしまう等、いろいろな部署の方に迷惑がかかってしまったこともあります。そのたびに同じ部署の先輩や、ほかの部署の方にもフォローしていただき、3か月ほどかかってなんとか無事に納品することができました。
気に入っていただけたのか、その後も何度もそのユーザーから同じ機械のリピート受注があります。初めての納品の際ももちろん達成感がありましたが、自分が初めて完成させたものがその後も繰り返し発注いただけることがとてもうれしいです。
Interview 3
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き
地元石川の機械メーカーで、設計の仕事がしたかった
大学で機械系の専攻をしていたので、就職活動にあたっては地元である石川県の機械メーカーで、設計の仕事がしたいと考えていました。
特にそれ以上のこだわりはなかったのですが、大学で同じ学科だった先輩がたまたま当社に入社しており、その先輩から会社についての実際の話を聞きました。その中で聞けたのが、「仕事に関しては残業などで大変な時期はあるものの明るい職場であり、周りも良い人たちだ」ということでした。
確かに工場見学に行った際も、社員の方の雰囲気も良かったなと思い出し、実際の知人(先輩)が言うことなら信用できると感じました。
一番最初に内定をいただいたのが当社だったこともあり、入社を決めました。
Interview 4
これまでのキャリア
製造部 組立課(1年間) → 技術部 機械設計1課(2013年から現職) 勤続8年目
Interview 5
先輩からの就職活動アドバイス!
いろいろな会社を見て、自分のやりたいことを見つけていくと良いと思います。