沿革

TOP > 企業情報 > 沿革

1948年 - 1968年

1948年9月 髙松喜一個人経営にて高松鉄工所設立
1960年1月 面取旋盤T600の製造により工作機械へ進出
1961年7月 株式会社へ改組、資本金300万円で現会社を設立
1968年5月 金沢市松村町に本社工場新設移転

1969年 - 1989年

1973年4月 髙松邦 社長に就任
1973年11月 東京出張所(現・関東支店)を開設
1974年9月 精密油圧自動旋盤メリターを販売開始
1975年7月 精密油圧自動旋盤ビックメリターを輸出
1976年6月 大阪出張所(現・大阪支店)を開設
1976年10月 CRT付対話型CNC旋盤TCC-8(油圧)を第8回東京国際見本市にて発表 CNC旋盤を生産開始
1985年11月 松任市(現白山市)旭丘1丁目8番地旭丘工業団地(現在地)に本社工場を新設移転
1988年5月 川江豊吉 社長に就任
1989年12月 エマグ社(西ドイツ)とコンクリートベッド製造について技術提携する

1990年 - 2010年

1991年9月 松任市(現白山市)旭丘2丁目18番地に第2工場を新設、産機部移転
1996年4月 アメリカシカゴにて TAKAMATSU MACHINERY USA, INC. を設立
1996年6月 髙松喜与志 社長に就任、川江豊吉 会長に就任
1996年10月 ドイツ・タイ・インドネシアに駐在所を設立
1997年11月 ISO9001認証取得
2000年12月 ISO14001認証取得
2001年2月 日本証券業協会店頭登録市場に上場
2001年3月 松任市(現白山市)旭丘2丁目18番地に第3工場を新設し、自動車部品加工を開設する
2003年8月 タイにて現地法人 TAKAMATSU MACHINERY (THAILAND) CO.,LTD. を設立
2003年9月 株式会社タカマツエマグ を設立
2003年11月 松任市(現白山市)の石川ソフトリサーチパーク内に「開発センター」を新設。12月より稼動開始
2004年12月 中国にて杭州友嘉高松機械有限公司 を設立
2006年1月 本社工場の増設を完了
2006年4月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
2006年5月 ジャスダック証券取引所への株式上場を廃止
2006年6月 タイ工場完成
2007年7月 中国駐在所開設
2008年9月 株式会社エフ・ティ・ジャパン を設立
2008年10月 M&Aにより金属板金加工事業を譲受けし、白山市横江町にて同事業開始
2009年3月 ドイツにてTAKAMAZ MACHINERY EUROPE GmbH を設立
2010年11月 中国杭州にて喜志高松貿易(杭州)有限公司 を設立

2011年 - 現在

2012年1月 いしかわモノづくり産業遺産に「T-650」「メリター」「TCC-8」が認定
2013年3月 本社工場の増築を完了し、金属板金加工事業を移転
2013年4月 インドネシアにて現地法人 PT.TAKAMAZ INDONESIA を設立
2013年6月 杭州友嘉高松機械有限公司の新工場が完成し、移転
2015年2月 P QUALITY MACHINE PARTS CO.,LTD.(タイ)と合弁会社 TP MACHINE PARTS CO.,LTD.を設立
2017年1月 メキシコにて現地法人TAKAMAZ MACHINERY MEXICO,S.A.DE C.V.
ベトナムにて現地法人TAKAMATSU MACHINERY VIETNAM CO.,LTD を設立
2018年4月 髙松宗一郎 社長に就任、髙松喜与志 会長に就任
2019年2月 タイにてEASTERN SEABOARD BRANCH を設立
社長あいさつ
会社概要
沿革
組織図
環境方針
拠点紹介
TAKAMAZって
どんな会社?
事業内容
T-news