サステナビリティ

TOP > サステナビリティ

トップコミットメント

私たちは、『高松機械は「社会に貢献」する』を経営理念に、創業以来、モノづくりに取り組んでまいりました。
近年、SDGs、カーボンニュートラルなど、
サステナビリティをめぐる様々な社会課題が山積しており、
企業活動を通じて、これら課題解決への貢献が求められています。
私たちは、これら課題への取り組みが、当社経営理念「社会に貢献する」と同じゴールに向かっていると確信しています。
TAKAMAZは、常に挑戦し続けるモノづくりを通じて、サステナビリティを巡る課題に向き合い、
これからも持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

代表取締役社長髙松宗一郎

サステナビリティ基本方針

TAKAMAZは、常に挑戦し続けるモノづくりを通じて、
企業価値の向上と持続可能な社会の実現に貢献します。

サステナビリティの
関連ニュース

サステナビリティ
あさひ工場にBEVを導入しました
サステナビリティ
あさひ工場に井水を利用した空調システムを導入しました