精度の高いポリゴン加工
従来フライス盤などで、割出毎にフライス加工を行い、多面形を削り出していましたが、本機では、旋盤の特性を活かし、刃具とワークの両方を回転させながらいっきに仕上げますので、短時間できわめて精度の高いポリゴン加工を可能にします。
生産性が大幅にアップ
ポリゴン加工では割出し操作が不要なため、極座標補間やC軸割出し+Y軸を使用した加工方法などに比べて
大幅な時間短縮が可能となります。
変種変量生産に対応
当社の豊富な自動化ノウハウで、お客様のニーズにマッチした生産形態をご提案します。